富士平安閣グループは、あなたとご家族の「人生の節目」をお手伝いします

お問い合わせ 個人情報保護方針

富士平安閣グループ

グループ施設 求人情報 会社内容 ホーム

採用情報

新卒採用 ― 先輩社員メッセージ

入社動機

私と接客業の出会いは学生時代のアルバイトでした。
お客様のために何ができるのか、どうしたらもっと喜んでもらえるのかを考え接客しているうちに、お客様の喜ぶ顔が仕事へのやりがいになりました。
人の笑顔や喜ぶ顔を見る仕事に就きたいと思った時、人生で最高の笑顔が見れる場所は結婚式場であると考えました。私の接客で幸せの日のお手伝いをしていきたいと思い入社しました。

仕事内容や想い、大切にしていること

私たちが働くフロントは、お客様がご来館した際に最初に顔を合わせる場所です。私たちは、笑顔を大切にし丁寧な対応をするよう心がけ、自身がアンフィエスタの顔であるということを意識しながらお客様のお出迎え・お見送りをしています。また、ペーパーアイテムの手配やお見積もりの作成、その他発注物の管理など結婚式当日までの準備をサポートしています。
万全の仕度で当日を迎え、新郎新婦様やゲストの皆様が笑顔で1日を楽しんでいる姿を目にすることや、お客様からいただく「ありがとう」という温かいお言葉がなによりも嬉しく、仕事への励みになっています。
また最近では、プランナーとしての担当を任せていただくこともあり、やりがいを感じると同時に責任も感じております。女性ならではの感性を持って最高の1日をプロデュースできるよう努めています。

冠婚部/植松 茜 (2014年入社)

入社動機

まず、就職するにあたり、1番に考えたことは「自分の成長」です。成長する為に何が必要なのか?何が私にできるのか?と考えていた時、説明会に参加したのが「平安閣」でした。
平安閣は、富士・富士宮地区では歴史があり、社葬から一般葬まで数多くの施行案内をしている会社です。「究極のサービス業」と言われている仕事で、私がどれだけ出来るのか挑戦したい気持ちと、この会社でなら成長できると感じ、「平安閣」に入社しました。

仕事内容

今、私が行っている業務は、お通夜までの準備・会場設営・会場案内・自宅飾りなど多くあります。業務を通じた案内の中で大切にしていることは、ご遺族の方々になるべく負担をかけさせず、また儀式に関して不安な点がないよう丁寧にご案内をすることです。大切な方がお亡くなりになり、その悲しみの中でご遺族の方々は決めていかなければならないことが多々あります。ご遺族の方々を適切にサポートできるよう常にアンテナを広げ、お客様に沿ったご案内が出来るよう心掛けています。
葬式という儀式は誰しもに訪れる大切な儀式です。そしてその人それぞれの人生が集約された一生に一度の儀式でもあります。もちろんお客様が変わればご案内する内容も全て変わります。これからもアンテナを広げ続け、お客様が何を知りたいのか、何をして欲しいのか、を考え続け、より的確・適切なアドバイスをもって、心に残る儀式をご案内できるよう頑張っていきたいと思います。

葬祭部/野村 文也 (2014年入社)

入社動機

私は合同企業説明会で平安閣のブースに立ち寄ったことをきっかけに冠婚葬祭業に興味を持ちました。配属部署は入社後各部署の研修を経て決定するということだったので、どのような仕事を行うのか、仮に葬祭部に配属となった場合どのような気持ちで行うべきなのか、不安もありました。しかし、何らかの形で人生の節目に携わるということで、今まで深く考えたことのなかった事柄とじっくり向き合えるのではないかと感じ入社を決めました。

仕事内容

現在私は葬祭部に所属し、事務員として働いています。事務所内での業務は、主に電話応対、遺影写真や葬儀会場で使用する看板の作成、他社へ依頼している業務や商品の発注、明細・領収書等の作成、金銭の管理です。適正に応じて担当する業務が決まるようですが、今は事務所内の業務を理解し、どの業務にも対応できるようになるためにそれぞれの業務内容を教わっています。まだ葬儀の知識も乏しく、事務の仕事も分からないことが多くありますが、1つ1つ先輩方に助けていただきながら日々の業務に取り組んでいます。

葬儀や宗教に関しては初めて知ることが多く、葬儀の規模や地域・宗派によっても葬儀の行い方は異なるため、1つ1つの仕事が大変興味深く、勉強になることばかりです。事務所内での仕事に関しては、お客様の存在を認識しづらいという点が難しいと思います。私たちがお客様と関わるのは、電話での応対や葬祭ディレクターを通してということが多くあり、そのため、自分が行っている仕事が葬儀やお客様自身にどのように関わるのか実感を得にくい部分がありますが、葬儀を支える重要な仕事であることには間違いありません。

1件の葬儀を行うにあたりどれだけの人が関わっているのか、まだ全体像が見えるまでには至っておりませんが、葬儀の知識を得るとともに様々な仕事を見て、自分自身成長していきたいと思っています。

葬祭部/望月 久美 (2016年入社)

入社動機

私はもともとアルバイトで接客業をしており、人と関わっていることが多く、なんとなく自分はこの先も接客業を続けるんだろうなという予感がありました。
接客をする上で、やはり見るのならば人の笑顔が見たいと考え、また、冠婚葬祭という儀式を人として大切にしたいと思い、結婚式場の仕事をしてみたいと思うようになりました。
笑顔で人生の節目を迎えられる方々のお手伝いが出来ないかと思い、こちらに入社しました。

仕事内容や想い、大切にしていること

私はフロントで働いています。フロントは、主にお客様の窓口となったり、婚礼に関する物の発 注業務やサポートを行っています。また、婚礼のときにはクロークでお客様のお出迎えとお見送りや会場のご案内などを行っています。
入ったばかりの新人ですので、まだまだ分からないことや間違うこともたくさんありますが、一生 懸命笑顔で頑張っていると、人は見ていてくれるもので、お客様からの温かいお言葉をもらうことが多々あります。それが私の励みとなっています。
仕事に真摯に取り組み、相手のことを考えながら笑顔でいることを心に留め、お客様にも笑顔で素敵な1日を過ごしていただけるよう、これからも努力していきたいと思っています。

冠婚部/青野 郁 (2016年入社)